老化防止を楽しく習慣化!若々しくキレイな自分に♪

老化現象は知らず知らずに進みます。

鏡にうつる自分にドキッとしたことないですか?

加齢にともなってくすみ、シミ、ほうれい線、目下のたるみ etc。
白髪がちらほら、姿勢もまるまってきて…

「このままじゃ、マズイ!」

何とかしなくっちゃ~と焦ってサプリを飲んでみたり、ジムやエステに通いだしたり…。
お金も時間もかかって大変ですよね。

それよりも土台から老化を防止しましょうよ!!というのがこのサイトの大きな趣旨です。

毎日の「食べもの」と体を整える「運動」の2本柱で
大金をはたくことなく自然体の老化防止対策についてまとめています。

そして、体の部位別にわかりやすく分けました。
気になるところから覗いてみてくださいね。

そしてぜひ読んでほしいアンチエイジングの5つのシンプルな考え方について少し詳しく説明します。時間のある人はじっくり読んでいってくださいね。

老化防止の5つのシンプルな考え方

————————————–
1.自分の心身の変化に気づく
2.自分の身体は自分で治すという心構え
3.食べ物でからだは作られる
4.運動の正しい習慣化
5.老化防止策は毎日の生活の中にある
————————————–

それぞれを補足していきますね。

1.自分の心身の変化に気づく

  • あれ?ちょっといつもより疲れやすい、
  • 頭痛が続くなぁ
  • 目がショボショボする

若いうちなら自然に戻るかもしれない不調も
加齢によってとんでもない病気を招くことになりかねません。
小さな変化は自分のカラダや心のサイン。家族のことばかりでなく、
自分の身体のSOSにもしっかり気づいてあげましょう。

2.自分の身体は自分で治すという心構え

他人任せではなく、本人が一番良くわかるはず。
最高の理解者でいましょう。

ただ、自分よがりにならないためには正しい判断が必要です。病気の予兆なのか、単なる老化現象なのかを勝手に判断するのは危険ですよね。
まずは定期的に検査をして専門家の正しい判断をもらいましょう。
その計画をたてるのも実行するのも私です。

3.食べ物でからだは作られる

老化予防や健康になるために、食生活の見直しは必須です。人間の身体はなんといっても何を食べるかに左右されます。毎日の食習慣は重要ポイントです!

4.運動の正しい習慣化

筋肉は使わないと劣化していきます。座りっぱなし、同じ姿勢を取り続けるなどは老化だけでなく、寿命も縮めると言います。ハードな運動はおすすめしませんが、毎日無理なく続けられる運動習慣つけましょう。

5.老化防止策は毎日の生活の中にある

特別な道具も時間も必要ありません。
毎日の生活の中で楽しく習慣化することできれいで若々しい自分が手に入るんです♪

いつもの習慣のクセ、不規則な食生活、運動不足などほんの少しづつ改善を積み重ねることで老化を食い止めましょう♪

簡単そうでいて…
意識しないとできないんですよね。

老化は誰もが通る道です。

自分の経験から知ることができた
「老化の向き合い方」「食い止める方法」は
これから老化に悩む人たちの役に立てるんじゃないか?

経験してきたからこそ気づけたことも多いと思います。

私の老化ストーリーの道をざざっとたどると…。

************************************

●40代くらいからじわじわ老化の予兆がやってきた

私が感じた老化予兆リスト

  • 選んだ服が似合わない、
  • 髪がごわごわ、クセがひどくなる
  • お腹ぽっこり、背中が丸まった
  • 肌や唇、髪が乾燥
  • 肌のくすみ、弾力がなくなる
  • 疲れやすい

●40代後半からは体の不調が出始め、「更年期症状」が。

  • 暑いわけでもないのに汗が出る「ホットフラッシュ」
  • ひざが痛む
  • 「やる気がおこらない」
  • 「うつ」気分が続く
  • 骨粗鬆症の一歩手前と診断される

心身の不調にともない、見た目もどんどん若々しさがなくなり
いつも疲れた顔、元気のない動きになってきました。

見た目も心身もどんどん老けていく自分。なすすべなし。
どうしたらいいかわからない。そんな40代でした。

●50代突入~ 加齢を恐れない、逃げない

いつまでも弱った心と身体ではこの先やっていけない。
まずは健康でイキイキした体と心を復活させなければ!

現実逃避していてもはじまらないと気づき、
自分の不調や変化に向き合って自分メンテナンス術を身につけよう!
と思いました。

「若々しいカラダとココロを取り戻そう。」

そう決心し、現在に至ります。
*********************************

現在の私は50代真っ只中。

見た目の若さは中身の若さに比例すると確信しています。

例えば、疲れ目で充血をしている場合だと
肝臓が疲れていたり、血行がよくなかったり、

肌がくすむのは体全体の循環がよくなかったりなど
人間も体の不調は表面にあらわれますよね。

若々しい見た目は心身も健康でいきいきしてる証拠。
また心身が健康であれば「見た目も若返る」という
相乗効果も生まれていきます。

50代の私の目標

  • 「若々しいカラダとココロを取り戻す」
  • 「小さな不調は自分でメンテナンスできるようになる」

若々しいカラダとココロを取り戻すとともに
自分メンテナンス術を持つことも大事です。

小さなほころびはやがて大きな裂け目につながってしまいます。
小さな傷のうちに繕ってしまいましょう。

自分の体調の変化に気づき、小さな不調のうちに治す術を知っていることで
大きな病気を予防することにもなります。

私は40代から50代にかけて「老化」に対して
いろいろな葛藤や回り道をしてしまいました。

もっと早くから対策をとっていればよかったなぁと後悔もあります。

主婦目線で、むずかしい専門用語はなるべくなしでわかりやすく
楽しんで老化防止ができる場所を作りたい。

このサイトの名前「AgeAid(エイジエイド)」は
Age(加齢)+Aid(守る、保護)の2語を足した造語です。

加齢を救護するという意味で名付けました。

ばんそうこうで傷を保護するように
加齢による老化現象を優しく癒やすというイメージです。

このサイトをきっかけに、あなたの毎日のひとコマに
楽しく老化防止習慣を加えてみませんか?

少しずつ意識をしていくだけで10歳若返りも夢じゃないですよ♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする